マーシャリング

Google Translator
スポンサーリンク
マーシャリング

マーシャリング(英: Marshalling)は航空機のランプ(駐機場)発着時や牽引 (けんいん) 時に、地上係員が機長に合図をして航空機を誘導することであるがJITでは下記の意味で使用している。

製品別置き方では、同一の物でも分散されて置かれるので発注や納入が比較的難しくなるが、製品を造るために材料や部品を集めるのはいとも簡単になる。このため、生産の頻度が高い繰り返し品の生産では、ムダな動きが最小となる。このように製品単位で一括して工程に払い出すことを「マーシャリング」といい、普通は、組立ライン等の先頭で、部品トレイを用いて組立に使う部品を一括して払い出す。

マーシャリングすることのメリットとしては、

①組立作業者の横向きや振り向き作業がなくなる
②欠品不良や異品混入等の不良が減る
ことがあげられるが、供給者と作業者がそれぞれ部品に手をつけるため、取り置きが一度増えることにもなる。

スポンサーリンク
facebook