三元主義

Google Translator
スポンサーリンク
三元主義
スポンサーリンク

三現主義

現場,現物,現実の3語をまとめた表現で,経営管理や改善の基本が現場で現物を見ながら現実的に検討することが重要であることを示している.

問題解決するときの1つの姿勢。「現場」に出向いて「現物」に直接触れ、「現実」をとらえることを重視する。 生産分野においてとくに重要とされてきたもので、日本の高度経済成長を支えた精神として認識されることもある。空理空論を展開するのではなく3つの「現」にアプローチすることは、あらゆる領域の問題解決において共通して重要である。

現地・現物という言い方や,原理・原則を加えて,5元主義という表現もある.

   『原理』とは、物事が依拠する根本的な法則のこと。

   『原則』とは、原理から生み出される活用上の規則や決まりのこと。

スポンサーリンク
facebook