故障 failure

Google Translator
スポンサーリンク
故障
スポンサーリンク

故障 failure

「アイテムが要求機能達成を失うこと.」 (Z 8115)
①アイテムが,

②与えられた条件で,

③規定の期間中において,

④要求された機能を,

⑤喪失する現象.

上記①~⑤の5要素を明確に規定することが大事であり、特に②使用・保全・環境条件,④⑤の故障判定基準が大切である.
対象の固有の欠陥に        固有欠陥故障
よるか、外部的、人為的  →   超過ストレス故障
よる分類             誤用故障
試験の結果の解釈や,
信頼性特性値を計算        該当故障
するときに集計すべて    →
きか,除外すべきか        非該当故障
による分類
そのアイテムの故障
が,システム全体と     →    潜在故障
しての故障を生じさ        顕在故障

せるか否かによる分類

初期故障
故障の発生時期による分類  →  偶発故障
摩耗故障
予測可能性(機能の     →   突発故障
変化率)による分類         劣化故障
原因系の数による分類    →    単一故障
複合故障
発生源(直接原因か直接原因) →    一次故障
による分類               二次故障(波及故障,従属故障)

機能喪失の程度による分類         →         完全故障
部分故障

機能喪失の程度と機能の変化率 →     破局故障
の組み合わせによる分類        degration故障(→劣化故障)

上位アイテムヘの影響並びに安全性への  致命故障
影響の程度による分類重故障  →     軽故障

故障解析手法  failure analysis method

 故障解析のための手法.
  例として,FMEA,FMECA,FTAなどが利用されている.
  故障解析には,上記信頼既手法のほか に物理的解析手法や化学分析手法など固
 有技術が必要であり,総合的な技術力がなければ十分な故障解析は行えない.
関連記事:   故障とは?(Failure)  

スポンサーリンク
facebook