ワークサンプリング   work sampling

Google Translator
スポンサーリンク
ワークサンプリング
スポンサーリンク

ワークサンプリング work sampling

稼働分析の代表的な手法で,瞬間観測法ともいわれ,時計を使わずに観測する方法.
  観測者がある定められた時刻に現場を巡視して,対象の作業者又は機械の動きを瞬間的にとらえ,観測用紙に記入する.
 そして,どういう動作が何回発生したかを集計して,対象全体の稼働状況を推定しようとするものであり,次のような特色をもっている.

観測が容易で,多数の 対象を同時に観測でき,労力も少ない.
 稼働率や余裕を正しくつかめる.観測値の精度を計算しながら,研究目的によった合理的な調査計画が立てられる.
  ただし,表面的な研究で,詳細な研究が困難であるし,対象者が持場を離れた場合の観測が困難である.

関連記事:ワークサンプリング  

スポンサーリンク
facebook