動画 テスター豆知識

デジタルテスター
スポンサーリンク

動画 デジタルテスターの使い方 | 電圧 – 電流 – 抵抗 測定器

デジタルテスターとは? |電圧 – 電流 – 抵抗 測定器

電気を扱う上で、ぜひ欲しいのがテスターです。電気を測る専用の計測器としては、電圧計や電流計が多く使われていますが、テスターは1台の中に各種の測定機能が搭載されている便利な測定器です。

「テスター」と呼ばれる測定器のほとんどが持っている最も基本的な機能は、AC電圧、DC電圧、そして、抵抗値 の測定機能の3つですが、これに加えて、ダイオード検査、導通検査、DC電流、AC電流、トランジスタ電流増幅率  などの機能を持つテスターがあります。

なお、以上の機能は、どれも、テスターが持つを電流検出機能を使ったものですが、「マルチメーター」と呼ばれる高機能テスターは、まったく異なった測定機能を組み合わせた測定器で、 周波数、コンデンサ容量、インダクタンス、照度、音圧、温度 などの測定機能を持つものがあります。
テスターを大きく分類すると、メーターの針で測定値を表示してくれるアナログ・テスターと、数値で表示してくれるデジタル・テスターがあります。使い方は、基本的に同じですが、アナログ・テスターは、測定範囲を適正なレンジに切り替えてから測定する必要があります。ほとんどのデジタル・テスターはオート・レンジですから使い方は簡単です。

しかし、テスターは、正しい使い方をしないと、目的の測定ができないばかりか、テスターを破損したり、人体に危険を及ぼす危険性もあるので、テスターに付属してくる取り扱い説明書をよく読み、注意事項を守ることが大切です。

関連コンテンツ