動画 オイル潤滑系統の総点検 | オイルレベルゲージ

オイル給油
スポンサーリンク




オイル潤滑油の総点検方法 | オイル交換方法

① 潤滑油の量

・ オイル量の測定器である油面計オイルレベルゲージの目盛で判断します。
・ 機械の主電源が入っている状態のときは、油面 位置が上限・下限の範囲内にあれば正常です。
・ 下限位置を下回る場合は、一旦、主電源を落として 循環している潤滑油をオイルバスに落とした状態にして、上限目盛を超えない範囲で同じ銘柄の新油を  注ぎ足します。絶対に他銘柄を混ぜないでください。

② 潤滑油の色

・ 限度サンプル写真表等を参考に、新油の色と現在の色をそれぞれカラーチャートの近似色に当てはめて、その間隔が3段階を超えたら、早めに潤滑油を交換してください。

③点検のポイント

潤滑油および給油ポンプ用浄油器の定期交換
・ 潤滑油は一年毎を目安に定期的に指定潤滑油と交換してください。
・ 一年毎定期的にオイルフィルターを交換してください。
・ 一年に満たなくとも、主電源の入った状態で給油ポンプユニットの圧力計の目盛が赤領域に近づいたらオイルフィルターを早めに交換します。

動画 オイル潤滑系統の総点検 | 摩耗、焼き付け防止

日本能率協会コンサルティングが提供している動画教材「設備総点検シリーズvol.2 オイル潤滑系統の総点検」(DVD)のダイジェスト版です。
詳細につき/ましては、「エンジニア・レスキュー」で。
http://e-rescue.jipms.jp

スポンサーリンク




スポンサーリンク